【練習用】田中将斗組と対戦。清宮と激しやり合い、ドラゴンスクリュー

田中将斗

ノックアウト寸前の劣勢から三角締めで劇的な大逆転勝利。しかし、相手のタップの意思表示、レフェリーのストップの声を無視してジワジワと締め上げる「外さない女」に視聴者が「おいおい、いつまで締め続けるんだ…」とザワつく一幕があった。

【映像】美女ファイターが招いた衝撃結末

たなか

5月20日にシンガポールで開催されたONE Championship「ONE 157: PETCHMORAKOT VS VIENOT」。アシャ・ロカ(インド / ネパール)とアリース・アンダーソン(アメリカ)の対戦は、元ボクサーのロカの連打にダウンを喫し、ノックアウト寸前まで追い込まれたアンダーソンが下からの三角締めで起死回生の一本勝ちを収めた。しかし鮮やかな逆転劇も、次々と飛び出した勝者の空回りのリアクションの数々にツッコミが相次いだ。

 アマで高い実績を持つ元プロボクサーのロカは、インドの団体で4連勝しONEに参戦するも現在は2連敗中。アンダーソンもONEデビュー戦で日本の平田樹に判定負けで黒星スタートとなる中、ともにONEでの1勝を渇望する対戦となった。

 1ラウンド、スタンドでの攻防から開始40秒、プレッシャーをかけケージ側で右左のパンチを連続で当てたロカがアンダーソンをなぎ倒すと、上からパウンドの連打。いきなりの展開にレフェリーもストップをうかがうが、ここでアンダーソンが下からの三角締めを狙うと次第に形勢は逆転。フィニッシュを信じて疑わないロカが上からパンチを落として深追いすると、左腕から巻き込まれて三角地獄へ。じわじわと締められ、完全にセットされてしまう。

 全く身動きが取れず、ロカは右手でタップ。

しかし、目の前でタップを確認したはずのアンダーソンは気づかぬ素振り。レフェリーも「タップ、タップ、タップ」と大声で連呼するものの、さらにジワジワと締め上げる様子に試合を中継したABEMAの視聴者が「締め続ける」「外さない女」「おいおい、いつまで締めてるんだ」とザワついた。

  • リスト
  • リスト
  • リスト

日本の笑いを先導してきた吉本興業が

タレントの(28)が21日、自身のSNSを更新。結婚したことを発表した。  「ご報告」と題した投稿で、紗綾は「私こと紗綾を幼い頃から温かく見守り、サポートしてくださるファンの皆さま、関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。この度かねてよりお付き合いしておりました方と、結婚しましたことをご報告させていただきます」と結婚を発表。「また、新しい命も授かり、沢山の幸せに包まれております」と妊娠していることも明かした。

4歳で「週刊FRIDAY」の表紙を飾り、ともに史上最年少表紙記録。写真集は「紗綾」など17作品、イメージDVDは46作品を発売するなど、多くのグラビアで活躍してきた。また、福岡県北九州市出身で、2011年には北九州市特命観光大使にも任命されている。

バイデン米大統領は21日、韓国の尹錫悦大統領との会談後の記者会見で、北朝鮮の金正恩総書記との直接会談の可能性について問われ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる