僕らはもっと遠くにいける
今を生きる